【G2考察#1】G2 vs Empire 『Vila』7-3

試合URL

www.youtube.com

36分40秒から。

BAN

Empire:Glaz
G2:Ash

G2:Maestro

Empire:Mira

攻撃

Round1

Overview

Finka以外の全員で1Fクリアリング後、2Fクラシックホール側をMontageとFinkaとIQ、2F赤階段側から飛行機をBuck、ベランダからHibanaで進攻。開始1分半で遊撃2名を潰し、クラシックホールからMontageで圧力を掛け、Finkaのグレネードで娯楽室内の敵を飛ばしそのままカウンター裏で設置し勝利。

Operator

・G2

 Gog:IQ

 jNS:Buck

 Pen:Montagne

 Kan:Finka

 Fab:Hibana

Empire:Echo, Smoke, Jager, Lesion, Vigil

Respawn

 Buck:E

 Hibana:W

 Other:S

Role

Buck:対遊撃

IQ:対電子機器

Hibana:対強化壁

Finka:遊撃接敵時保険またはHibanaのランチャー援護&MontageBuff

Montage:人間ドローン

ROUND1から学んだこと

1Fのクリアリングがとても勉強になった。

Vilaの構造上、S側は地下から遊撃が登ってくることがないため、S側からN側に向けて順にクリアリングをするのが最も効率が良い。また、BuckによってE側屋外テラスの1F窓からリビングルームの木壁を破壊し射線を作ることで、N側からS側に来る1F遊撃はすべてカットできる。面白いのは、Finkaがベランダから飛行機→書斎への通路をロックしていることだ。最初はなぜロックしているのか分からなかったが、Buckが2Fからベランダに飛び出してくる敵に狙撃されないためなのだ。このときアトリエもドローンでクリアリング済みのため、Buckは狙撃される心配がゼロとなる。もう一つ面白いのは、Buckが射線を作りMontageで図書室までをクリアリングすることで、図書室およびピアノを安全な状態でIQが動けることで、階上の飛行機と娯楽室の電子機器を自由に破壊できることである。

1FでIQが仕事を終えたら、Montageは2Fを進攻しクラシックホールを抑える。その間にHibanaとFinkaでベランダから娯楽室と書斎の強化壁を破壊する。MaestroをBANしたことで、Hibanaのペレットが破壊されにくくなっているのと、クラシックホールをMontage、飛行機から書斎への通路をFinkaが抑えていることで、Hibanaが仕事をし易い環境が整っている。

2Fクラシックホール側から進攻することで、N側に回っている遊撃に手を焼く必要もない。ROUND1では遊撃が1Fを移動していたので、開始1分半くらいにはBuckとIQでカットし終えていた。あとはじっくり2Fを攻めればGGである。

2F進攻時には、ベランダから飛行機から書斎への通路のロックをFinkaからHibanaにチェンジし、それ以後ベランダからずっとロックしているのと、娯楽室のカウンター裏に敵が居辛いようにHibanaで強化壁を破壊してあることもポイントだと思われる。ちなみにIQは1Fでの仕事を終えた後、クラシックホール窓をラペリングしてN側クラシックホールをロックしていた。 

 

 

Round2以降

攻撃はずっと同じで、一方向から全員で進攻し、遊撃をうまくさばきつつMontageで詰めていく攻め方。防衛は、Pulseと遊撃をセットで動かし、Echoで階段付近をケアしつつ二枚ほどカットしたら現地まで戻り、PulseやEchoで位置を把握して殲滅していた。

情報量の多さが勝敗を分けていたように感じる。